私、ケイスケが実際に出会え、そして安全に使えるおすすめの「軽い系」出会い系サイトのランキングです。

 

特に優良な1位~3位を紹介しますが、どれも長年の運営実績があって安心して使うことができます。

 

順位の基準は、私が実際に使ってみて、「出会える確率」「使いやすさ」「女性の登録者数」「トラブルの少なさ」などで判断しています。

 

無料ポイントが付いているのも大きな特徴です。

 

また、今は不正請求などがよく問題になっていますが、私が紹介するサイトはいずれも完全前払制ですので、そのようなトラブルは一切ありません。

 

だからこそ10年以上続いていると言えますね。

 

 

おすすめ度 サービス名 運営歴 特徴
1位 PCMAX

 

2000年~

PCMAXは、2000年から運営が開始されもう16年以上続いている老舗サイトです。

会員数は実に800万人以上。

まさに日本で一番のマッチングサイトです。

気になるアクティブユーザーも30万人を超えますので、「うちの県は人口が少ないから使えないかも…」という心配もいりません。

ちなみに、サイトに投稿される写真の枚数は、1日あたり3万枚以上です。

PCMAXが1位にした理由は、宣伝活動の幅広さです。

街なかや女性誌、SNSなどでも広く宣伝されてますので、より出会いの場が多いのです。

→詳しくはこちら

2位 YYC

 

2000年~

YYCは前身のワイワイクラブから数えると設立15年、登録人数1000万人の巨大出会い系マッチングサービスです。

mixiグループが運営しており、安全面がしっかりしています。個人情報は年齢認証と生年月日のみで使えます。

近年は出会い系から婚活にサイトのイメージをシフトしており、「割り切り」ではなく主に女性に向けて真剣な交際をターゲットにする広告を打っているようです。
YYC自体は2000年からの運営ですが、その前にワイワイクラブというサイトが運営されてました。

そこからですと、もう20年くらい続いていることになります。

その分登録者数もおおく、なんと1000万人を数えます。

運営元はミクシィで、安全に定評があるサイトです。

一般に出会い系サイトには割り切りが多いイメージがありますが、YYCの一番の特徴は「真剣な交際」をうたっていることです。

特に女性を対象にこのような広告を出していますので、マッチングも自然にまじめな出会になりつつあります。

→詳しくはこちら

3位 ハッピーメール

 

2000年~

ハッピーメール、通称ハピメも2000年から運営されている老舗サービスです。

会員数は500万人なので、1位2位のサイトよりは少ないですがそれでも多いです。

ハッピーメールの場合は、はじめて入会するときに年齢認証すれば100ポイントが加算される仕組みになっています。

メールアドレスを登録しても20ポイントプラスされます。

ときどき届くメールにも、ポイントが増える案内があります。

特徴は、フェイスブックとの連携です。

GPS機能を使うことで、より近くにいる相手と会いやすい環境になっています。

→詳しくはこちら

 

 

「出会い系サイト=良くないイメージ」?!

 

出会い系サイトと聞くと、こんな悪い印象を持っている人が少なくありません。

 

たとえば・・・

 

サイトに登録するとメールアドレスなどの情報が抜き取られる

いくらお金をチャージしてもサクラなどに騙されて会えない

変な犯罪などに巻き込まれてたいへんなことになってしまう

せっかく約束した待ち合わせ場所に行っても相手が来ない

 

 

このような悪いイメージとは正反対に、マッチングサービスは世界規模でみると、85兆円もの市場があります。

 

この数字はアダルト業界に肩を並べるレベルなので、どれだけ大きいかよくわかりますね。

 

 

日本でも、マッチングサービスを利用する人は年々増加しています。

 

日本でも、マッチングサービスを利用する人は年々増加しています。

 

ネットでの結婚や恋愛マッチングサイトの規模は、2013年の時点で60億円弱でした。

 

2年後の2015年は100億円を超え、2017年は130億円近くになるという話です。

 

※この数字は市場調査会社のシード・プランニングが調べた結果です。

 

 

気になる出会い系サイトに関する犯罪件数ですが、規模の増加とともに増えていると思いきや、前年比でマイナス15%(マイナス)と減少しているのです。

 

※この数字は警視庁の平成24年の広報資料から引用しています。

 

 

出会い系サイトの利用者が増えている事実とは反対に、それに関する事件は年々減少しているという結果になっています。

 

つまり、悪質なサイトがどんどん消されていき、優良サイトが残って、利用する側も安全になってきているという意味です。

 

実際に私自身、いろいろなサイトに登録して試していますが、中にはとんでもない悪質なサイトもあることは実体験としてわかっています。

 

ですので、当サイトでは悪質出会い系サイトは完全に排除して、利用してみて実際に会えた・便利だった・安全だったなどの優良サイトのみを紹介しています。

 

「出会えない系サイト」を使っていませんか?

 

出会い系サイト(マッチングサイト)には、大きく分けて二種類あります。

 

 

一つはまったく会えないにも関わらずお金をむしりとる悪質業者。

 

二つ目は、利用者の声を聞きながら長年まじめに運営している優良業者です。

 

 

悪質業者が運営するサイトに登録してしまうと、サクラとやりとりして無駄なお金を使ってしまったり、いつの間にか個人情報が奪われてしまったりと散々な目にあいます。
(私も体験しています。)

 

 

たしかに業界自体は、このような「出会えない系サイト」はどんどん淘汰されていっています。

 

しかし、新しい出会い系サイトがどんどんできる今(ほとんどすぐに消えますが)、どうしても目移りしてしまう人も多いのです。

 

「よさそうな出会いサイトができた。もしかして穴場かも?!」

 

と、ついつい登録したら実は悪質業者だった・・・なんてことが多々あります。

 

現実には、出会えるサイトというのは一部の優良サイトに限られているのです。

 

 

そんな一部の優良サイトには特徴があります。

 

  • 実際に出会える確率が高い
  • 広告費を惜しみなく使っている
  • 長年サイトを運営している
  • サクラなどの業者がいない(いてもすぐ排除される)
  • 女性誌などに広告を掲載して女性の登録も多い

 

などですね。

 

いろいろな出会い系サイトがありますが、そのほとんどが半年、1年未満で消えています。

 

逆に3年、5年、10年と続いているサービスもあります。

 

これくらい続かないとサイトは成長しません。

 

 

また、サイト自体が続いても、広告費が使われていなければ登録者数も増えません。

 

やはり10年以上続いているサイトと1年未満のサイトを見比べてみると、利用者数は雲泥の差です。(100:1どころではありません)

 

 

もしかしたら、新規サイトの中に将来優良サイトに発展するものもあるかもしれません。

 

しかしそんな何年も待てませんので、今「実際に会えて、安全・便利に利用できるサイト」を使うことが賢明というわけですね。

 

ですから、出会えるサイトを使いたいならば、以下で紹介しているサイトから選ぶことをおすすめします。

 

おすすめの老舗優良サービス

 

PCMAX

サイトができてから16年以上という長期にわたって運営しているPCMAX。

 

会員数は800万人以上、アクティブユーザーは30万人以上の、国内最大レベルのマッチングサイトです。

 

広告手法に、サービスの装飾をしたトラックを使って都内各所を走り回っているという特徴があります。

 

特に利用者数が増えやすい渋谷や池袋近辺ではよく見かけます。

 

 

このような比較的若者の多い地域で宣伝しているため、利用者の年齢層も若者が多いです。

 

そのほかの広告手法としてはSNSがあります。

 

若者の利用者が多いツイッターなどでもよく見かけますね。

 

PCMAXはJAPHIC(ジャフィック)の認証を受けていますので、登録した個人情報が適切に管理されていることがわかり、安全に利用することができます。

 

PCMAXの中で活発なやりとりがされているのは「出会い掲示板」です。

 

ジャンルも豊富で、メル友や友だちさがし、真剣なおつきあい、婚活、シニアなど実に様々な掲示板があり、書き込まれる件数も1日10万件以上です。

 

 

 

YYC

 

YYCもサービス開始から16年以上経過している老舗マッチングサイトです。

 

YYCの前身としてワイワイクラブというものがありましたが、その運営を含めるとさらに歴史は古く、そのため登録者数も1000万人にのぼります。

 

運営元はmixiで、安全面に定評があります。

 

登録する際の個人情報は、生年月日と年齢認証だけになるので簡単です。

 

最近は一般的な「出会い系サイト」というよりは「婚活サイト」のカラーが強くなっています。

 

そのため女性向けの広告が増えているようです。

 

結婚を視野に入れた真剣なお付き合いを望むなら、YYCが最適と言えるでしょう。

 

 

 

ハッピーメール

 

ハピメで知られている老舗サイト。

 

こちらも2000年から運営されている優良出会い系サイトです。

 

登録者数は500万人です。

 

ハッピーメールの場合、登録時にポイントが加算されるのが特徴です。

 

メールアドレス登録や年齢認証でポイントがプラスされます。

 

Facebookを利用すると、GPS機能を使って近所での出会いが実現しやすくなります。

 

 

優良マッチングサービスの特徴

 

利用者側が出会い系サイトを見極める際にもっとも重要になるのは、「運営側の信用」です。

 

いくらお金をつぎ込んでもまったく出会えない悪質サイトは、悪い口コミが出回るとサイトを消してしまいます。

 

そして別の名前のサイトを作って、何回も何回もあらわれます。

 

このような運営のやり方ですから、歴史はどうしても浅くなってしまいます。

 

このページで紹介した3つのサイトは、いずれも創設から15年以上たっている信用のある老舗サイトです。

 

はじめて出会い系サイトを利用する人はもちろん、どのマッチングサイトを使っていいか迷っている場合も、安心して使えるサイトしか紹介していませんので、ぜひ試してみてください。

 

 

おすすめ度 サービス名 運営歴 特徴
1位 PCMAX

 

2000年~

PCMAXは、2000年から運営が開始されもう16年以上続いている老舗サイトです。

会員数は実に800万人以上。

まさに日本で一番のマッチングサイトです。

気になるアクティブユーザーも30万人を超えますので、「うちの県は人口が少ないから使えないかも…」という心配もいりません。

ちなみに、サイトに投稿される写真の枚数は、1日あたり3万枚以上です。

PCMAXが1位にした理由は、宣伝活動の幅広さです。

街なかや女性誌、SNSなどでも広く宣伝されてますので、より出会いの場が多いのです。

→詳しくはこちら

2位 YYC

 

2000年~

YYCは前身のワイワイクラブから数えると設立15年、登録人数1000万人の巨大出会い系マッチングサービスです。

mixiグループが運営しており、安全面がしっかりしています。個人情報は年齢認証と生年月日のみで使えます。

近年は出会い系から婚活にサイトのイメージをシフトしており、「割り切り」ではなく主に女性に向けて真剣な交際をターゲットにする広告を打っているようです。
YYC自体は2000年からの運営ですが、その前にワイワイクラブというサイトが運営されてました。

そこからですと、もう20年くらい続いていることになります。

その分登録者数もおおく、なんと1000万人を数えます。

運営元はミクシィで、安全に定評があるサイトです。

一般に出会い系サイトには割り切りが多いイメージがありますが、YYCの一番の特徴は「真剣な交際」をうたっていることです。

特に女性を対象にこのような広告を出していますので、マッチングも自然にまじめな出会になりつつあります。

→詳しくはこちら

3位 ハッピーメール

 

2000年~

ハッピーメール、通称ハピメも2000年から運営されている老舗サービスです。

会員数は500万人なので、1位2位のサイトよりは少ないですがそれでも多いです。

ハッピーメールの場合は、はじめて入会するときに年齢認証すれば100ポイントが加算される仕組みになっています。

メールアドレスを登録しても20ポイントプラスされます。

ときどき届くメールにも、ポイントが増える案内があります。

特徴は、フェイスブックとの連携です。

GPS機能を使うことで、より近くにいる相手と会いやすい環境になっています。

→詳しくはこちら

 

【最新】優良出会い系サイト攻略法はこちら(byケイスケ)