ハッピーメールでモテるプロフの書き方

 

ライバルより断然モテるプロフィールとは?

今回は、超×100重要な部分になりますので、聞き逃さないように!!
 

基本の『プロフィール』をしっかり書いておくことで、出会いをかなり有利に進められます。
 

今回は、ハッピーメールを例にして説明します。

(以前の記事で紹介した優良4サイトは似ているところが多いので応用できます。)

 

常連のライバルに勝つためには?

まず、優良出会い系サイトは会員数も多く、リピーターというか常連も多いという現実を見てください。

 

ですから、あなたが彼らよりも会いたくなるような・・・

 

いわゆる“差別化”が必要です。

 

 

プロフィールの設定では、差別化できない身長や年齢は、普通に書いておいてください。

 

私がいろいろと工夫してもっとも効果を実感したひとつは『ニックネーム』です。
 

たとえば、名前が『たかし』『ひろと』『マサキ』・・・

 

とありきたりな名前が続く中で、
 

『ショウエイ(旨いモノ)』とか『まこと@ジン・ライム』、『虧[先月まで]』などニックネームだけで“何らかの話題”になるようなものがおすすめです。

 

思わずクスっと笑ってしまうような、気になって聞いてみたくなるような、そんな言葉をいれることが大切です。
“マジメ”はぜったいにNGです。

 

 

またハッピーメールの場合、ニックネームを変えると日記の読者などせっかく仲良くなった子の登録が消えてしまうので、注意してください。

 

 

そして、プロフィールでもっとも重要な『一口コメント』の欄です。

 

コメント、趣味、性格、好きなタイプなどいろいろありますが、ポイントは3つ・・・

 

 

【その1】できるだけくわしく書くこと

「趣味:ドライブ、音楽鑑賞」はダメな典型です。
 

音楽だったらどんな歌手やグループのどんな曲が好きなのか、ドライブだったらどんな車でどこにどんなルートで行くのが好きなのか、規定文字数以内でできるだけくわしく書いてください。

 

【その2】聞きたくなるような単語や書き方

ニックネームのところで言ったように、おもしろく、聞きたくなるような単語を使ったり、書き方にしたりしましょう。
 

たとえば、

 

『マイブーム:吊り橋研究』(←吊り橋研究って何?!)

『(略)それで、○○しちゃった』(←(略)って何があったの?!)

 

などなど。

 

【その3】会ってみたいと思わせるには・・・

女の子がプロフィールを見て「楽しそうだから会ってみたい」と思われる内容にすることが大切です。
 

これは、エピソードを『ストーリー形式』で書くととても効果的。
 

何でもいいので、あなたが体験したエピソードを物語風に書くのです。
 

どうしても思いつかない場合は・・・

 

世の中にはいろいろな体験談があるので、パク・・・いや、参考にしてしまいましょう。

 

 

この3つのポイントをおさえて、それぞれの項目をあなたに当てはめて書いてみましょう。

 

いろいろなポイントがあります

項目別に少し注意点を付け足しますと・・・

 

 

『誰似』では、ハードルを上げないほうがいいです(笑)
 

かっこいい俳優やジャニタレはあまりおすすめしません。
 

歴史上の人物など「え?」と思わせるような“ひねり”を加えるといいです。

 

 

『好きなタイプ』も、ハードルを上げてしまうと相手が返事しづらくなります。
 

特に外見には触れないほうがいいです。
 

逆に、性格や仕草などを書くとポイントアップです。

 

 

『休日の過ごし方』や『ヒマな時間帯』は、いつでもヒマ・・・なんてのはNG!!
 

目標も何もない、価値のない人間と思われるだけですから。
 

ここは多くの人が自由に行動できる時間帯を選ぶとよいでしょう。
 

「休日は土日、たまに仕事(勉強)で数時間潰れるけど、そのあとのドライブが最高!襟裳岬まで行っちゃったことも」
 

とか、一言ユーモアを忘れずに。
 

「ヒマな時間帯は午後7時から12時くらい。逆にこの時間以外は超忙しい。」
 

など。

 
プロフィールは何度も書き直しできるので、じっくり考えてください。
 

今回説明したポイントをおさえつつ、あなたのことを装飾する感じで書けばだいじょうぶです。

 

私のようなおっさんが書く、まさにおやじギャグでも充分反応が良いので、難しく考える必要はないです。

 

 

また、他の人のプロフィールを見て、良いアイデアがあれば参考にするのも手。

(プロフィールを見るのはポイントは消費しません)

 

日記を有効活用しよう!!

『日記』を定期的に書いておいたほうがいいでしょう。

 

日記をとおして“ポイント消費ゼロ”でからめますから。

 

ある程度の量(最低5記事)になるまでは頻繁に投稿しておいてください。
 

内容は、今回説明したことを参考にすればなんとなくわかってくれるかなと思います。

 

ありきりな日常生活を書いてもおもしろくありませんからね。

 

今回説明したプロフィールの大切さは、PCMAXYYCでも同じです。

 

 

長くなってしまいましたが、プロフィールの設定は超重要な部分なのでじっくり考えて書いてください。

 

次回の出会い系サイト攻略は・・・

さて、プロフィールを書いたら次は『掲示板攻略』に行きましょう!!