「ハイドロマックス7」の評判が高い理由を徹底解説!

ハイドロマックス7(旧X30)のペニス増大効果と使い方

 

ペニス増大ポンプの中で話題になっているバスメイトの「ハイドロマックス」。その中でもハイドロマックス7(旧X30)は、日本でもっとも人気のあるモデルです。

 

ポンプ式の増大器具は他にもあり、そのような器具を使用する人は少なくありません。しかし、最終的にハイドロマックスに行き着くケースが多いです。

 

そこでここでは、なぜハイドロマックスは評判が高いのか、そして効果を実感しやすいのか、その理由について徹底解説します。

 

ハイドロマックス7とは?

 

日本人の勃起時のペニスサイズは約13cmと言われていますので、ハイドロマックス7はサイズ的にちょうどマッチするわけです。

 

もしペニスサイズがこれよりも小さい場合はハイドロマックス5が、反対に大きければハイドロマックス9が適正なモデルでしょう。

 

ハイドロマックスの特徴と増大効果

 

ハイドロマックスシリーズは、シリンダー内に水(お湯)を入れることでペニス増大を図る水圧式ポンプです。

 

水圧式増大ポンプは、シリンダー内部が平均的に吸引されるため、安全かつ効果的な増大がサポートされるメリットがあります。

 

一方、シリンダー内の空気を利用する空圧式ポンプは吸引作用が平均的ではないため、増大効果が期待できないだけでなく危険性もあります。そのため、ハイドロマックスシリーズは水圧式が採用されています。

 

このような特徴のあるハイドロマックスを使ってペニス増大トレーニングを行った際のデータが、イギリスの製造メーカー「DXProducts社」から報告されています。

 

そのデータによると、3カ月のトレーニングで使用者の95%が

 

  • 2〜5cmのペニスの長さアップ
  • 20〜30%のペニスの太さアップ

 

が見られました。

 

さらに2カ月以上のトレーニングで、使用者の92%が勃起力がアップしたと回答しています。具体的には、硬さの改善やより長持ちするようになったようです。

 

このようなデータは、DXProducts社が12,000人分の結果を集計して発表した内容のため、信頼性はたいへん高いです。実際に日本国内で評判が良い理由も頷けるでしょう。

 

<ハイドロマックス7の詳細はこちら>

 

ハイドロマックスの使い方

 

ハイドロマックスの使い方を説明します。

 

 

血行促進でウォーミングアップ

 

ペニス増大効果をより高くするために、事前に血行を良くします。

 

そのためには、5分以上湯船に浸かったりシャワーを浴びたりしてください。

 

シリンダーをペニスに装着

 

ハイドロマックスのシリンダー内をお湯で満たします。

 

そして湯船の中でシリンダーをペニスにかぶせてください。

 

シリンダー内を吸引状態にする

 

シリンダー本体を持ち体に押し付けてください。すると、シリンダー先端にあるバルブからお湯が排出されます。

 

その結果、シリンダー内が吸引状態となります。

 

ペニス増大トレーニング

 

ハイドロマックスを装着したまま放置してください。装着時間の目安は15分以内です。

 

20分以上の使用は危険なため、必ず15分を上限にしてください。

 

シリンダーを取り外す

 

トレーニングが終わったらハイドロマックスを取り外します。

 

シリンダー先端のバルブを押して吸引状態を解除してください。

 

 

なお、使用頻度は週に3回以上が目安です。

 

増大スピードをアップさせたい場合は毎日使用しても問題ないですが、違和感を感じた場合は中止するようにしてください。

 

ハイドロマックスの偽物に注意

 

最近ハイドロマックスの偽物が出回っているようです。主にネットオークションサイトやAmazonでよく見かけます。

 

調べてみると、海外に拠点を持つショップが多いようです。

 

また、日本で販売していても正規ルートではなく偽物を仕入れるパターンがあるため、注意してください。

 

偽物は商品ページだけでは見分けるのが難しいです。

 

また、偽物のハイドロマックスを使用したところで、増大効果はほとんど得られないでしょう。それだけでなく、安全に使用できないためケガをする恐れがあります。

 

男性の大事な部分に重大な傷がついたら一大事ですので、このような偽物を入手しないことが大切です。

 

では、どのようにして本物のハイドロマックスを購入すればよいかというと、とても簡単です。それは、正規販売店で購入すればよいだけです。

 

インターネットでは、正規販売店バスメイトのオンラインショップを利用しましょう。

 

<ハイドロマックス正規品を取り扱っているバスメイトオンラインショップはこちら>

 

痛みが出る?思ったような効果ない?

 

2chや5chを見てみると「ハイドロマックスを使用して理想の結果が出た!」というコメントは多いです。

 

しかしその一方で、「使ってみたけど痛い」「思ったような効果ない」などの意見もあります。

 

ここでは、症状別の原因や対照法について解説します。

 

痛みを感じる場合

 

ハイドロマックスは吸引力が米国FDAの基準内に収まっているため、安全に使用することができます。

 

正常の使い方をしていれば痛みを感じることはありません。

 

もし痛みを感じる場合は、正しい使い方かどうか確認してみましょう。

 

特に、「使用時間」と「怪我した状態で使ったかどうか」を確認してください。

 

メーカーでは、連続使用時間が5分、1日では最大で15分以内に収めることを推奨しています。

 

早く効果を出したいからといって、それ以上の時間使用しないように注意してください。

 

もし1時間、2時間と連続で使用してしまうと、痛みを感じることはもちろん、水ぶくれやふぐり(うっ血)ができてしまう可能性もあります。

 

何らかの怪我をしている場合も、痛みを感じることがあります。

 

ハイドロマックスを使用する前は、ペニスに怪我をしていないか確認するようにしてください。

 

また、ポンプのサイズの違いによっても痛みを感じる可能性があります。

 

ハイドロマックス7よりペニスサイズが大きい場合は9以上のモデルを、小さい場合は5以下のモデルを選ぶことが大切です。

 

適したサイズのハイドロマックスを正しい使い方で使用すれば、痛みなどは発生しません。

 

思ったような効果がない場合

 

効果ないと感じる原因で多いのが、「使用頻度が低いこと」と「使い方が間違っていること」です。

 

使用頻度ですが、メーカー推奨では週に3回以上の使用がおすすめです。

 

より早期に効果を実感したい場合は、毎日使っても問題ないことも発表しています。

 

注意する必要があるのは、1日に装着する時間(合計15分以内)です。

 

また、使い方が間違っていても効果ないと感じてしまいます。

 

誤った使い方の例としては、装着時間が極端に短い、シリンダー内に入れるお湯の量が少ない、体の血行促進をしていないなどがあります。

 

また、ハイドロマックスをペニスに装着して押し込む必要があるのですが、ただ装着しただけというケースもあります。

 

これでは効果は出ません。

 

しっかりペニス増大効果を出すためには、使用方法を再確認し、週3回以上の使用を続けてください

 

ハイドロマックスの安全性について

 

ハイドロマックスは安全なのか、副作用はないのか、など心配に思っている声も聞かれます。

 

ハイドロマックスはアメリカのFDAに登録されている器具です。

 

人体に安全な吸引力でメーカー推奨の使用時間内ならば副作用もなく安全に使用できます。

 

強い吸引力ならばもっと効果がでるのでは?と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、強力な吸引はたいへん危険です。

 

たとえば、ハイドロマックスのような水圧式ではなく空圧式のペニスポンプの場合、ペニスにダメージを与えかねません。

 

その点ハイドロマックスは、安全なパワーで一定の吸引力をペニスに均等にかけられます。

 

 

また、イギリスの自社工場で製造管理されているほか、車で踏みつけても破壊されない強度もあり、厳重な品質テストも行われているため安全性の高さが証明されています。

 

ただし、コピー商品には注意が必要です。

 

実際にバスメイト販売の正規品ではなく、中国製の偽物も出回っています。

 

このような偽物は安全を確保できないため注意してください。

 

シリーズや種類の特徴と選び方

ハイドロマックス7は、シリーズの中でペニスサイズが12.5〜17.5cmの男性向けのモデルです。
バスメイトのペニスポンプは、機能や使用感に応じて次のようなシリーズが展開されています。

 

ハイドロマックス・シリーズ

 

当ページで解説しているペニスポンプで、バスメイトの中では中位シリーズに位置づけられています。

 

標準の製品で手軽に使いやすいです。

ハイドロエクストリーム・シリーズ

 

バスメイトの中で最上位のシリーズです。

 

ハンドポンプが付いているのが大きな特徴です。

 

ハイドロマックスシリーズではオプションで購入する必要があるシャワーストラップやキャリーケースも付属しています。

ハイドロ・シリーズ

 

バスメイトで最初に販売されたシリーズです。

 

吸引力に関してはハイドロマックスシリーズよりも弱いですが、安い価格で購入できるのが特徴です。

 

これらの各シリーズでは、ペニスサイズに応じて3や5など複数の種類が展開されています。

 

次のように、勃起時のペニスサイズに合ったペニスポンプを選んでください。

 

種類:ペニスサイズ
3:8cm以下
5:7.5cm〜12.5cm
7:12.5〜17.5cm
7(ワイドボーイ):12.5〜17.5cm(直径は1サイズ上)
9:17.5cm以上
11:23cm以上

 

この中で「7」が日本人の平均的なペニスサイズのため、もっとも人気があります。

 

ただし、あなたのペニスサイズに合ったものでなければペニス増大効果は減少してしまいます。

 

そのため、必ず勃起時のペニスサイズを計測した後、一番ピッタリの種類を選ぶようにしてください

 

ハイドロマックスの使用を中断したらどうなる?他社ペニスポンプとの違いは?

 

ハイドロマックスの効果や機能などに関するよくある質問についてまとめました。

 

実際の増大効果を数字で示してほしい

ペニスの長さは2〜5cmアップ、太さは2〜3割アップが期待できます。

 

もちろん、この数値を実現するためには、正しいやり方で使用する必要があります。

ペニス増大効果はすぐになくなる?持続期間は?

ポンプで吸引することでペニスが一時的に大きくなっても、すぐに効果はなくなるのでは?という声が聞かれます。

 

ハイドロマックスで定着したペニスサイズは、その後も定期的に使用することでサイズを保つことができます。

 

理想のペニス増大効果を得るまでには、1カ月半ほどの期間は必要です。

 

その後、もしまったく使用しなかった場合、サイズが少しダウンする可能性があります。

 

その場合は、ハイドロマックスを使用することでペニスサイズを再度増大させることができます。

他社のペニスポンプとの違いは?

他社製品は空圧式が多いです。

 

一方バスメイトのハイドロマックスは、シリンダー内にお湯を入れて使用する水圧式です。

 

お湯を利用することで圧力の偏りを防ぐことができ、ペニス全体を均等に吸引することができます。

 

そのため、効果はもちろん安全性も高いです。

おすすめの使用頻度は?

メーカーがおすすめしている使用頻度は、ペニス増大効果が出るまでは週に4回です。

 

最低でも週に3回以上は使用しましょう。

 

ハイドロマックスは、毎日使っても安全なようにつくられています。

 

また、理想のサイズまで増大できた後は、メンテナンスする感覚で週に1回使用することでサイズをキープできます。

本物と偽物の見分け方はある?

本物はバスメイトの公式通販サイトで販売されています。

 

一方、偽物は、各種オークションサイトやamazonなどの通販サイトで低価格で販売されていることが多いです。

 

本物のハイドロマックスはイギリスで作られていますが、偽物は中国から出品されていることが多いです。

 

偽物ではありますが、外箱や製品の見た目は本物そっくりです。

 

しかし、肝心の機能は本物より劣るだけでなく、ケガをする危険性もあるため注意が必要です。

 

ハイドロマックスの注文方法

 

ハイドロマックスを注文する際は、バスメイトの公式通販サイトから手続きをします。

 

各商品の詳細ページにある「買い物かごに入れる」をクリック後、右上のショッピングカートから注文をします。

 

支払い方法には、銀行振込、代金引換、PayPal支払い(クレジットカード支払いを含む)があります。

 

送料は無料です。

 

注文後は、入力したメールアドレスに「ご注文受付メール」が送られてきます。

 

配送手配を経て商品が発送されると、「発送完了メール」が送られてきます。

 

配送会社はヤマト運輸か佐川急便になります。

 

商品の特性上、中身を知られたくないという配慮から二重梱包で発送されます。

 

また、伝票の商品名には配送管理番号だけ記載されます。

 

商品名は記載されません。

 

自宅に届けてほしくない場合は、営業所留めもできます。

 

注文から配送手続き、発送、そして商品の到着まで、3〜5営業日ほどかかります。

 

<公式通販〜商品ラインナップはこちら>