増大トレーニングの前に…ペニスストレッチの手順を解説!

ペニス増大トレーニングの前は、あらかじめ入浴したり蒸しタオルで股間を覆ったりして血流を良くしてからストレッチをする必要があります。

 

これは筋トレ前のウォーミングアップと同じで、海綿体の柔軟性や細胞の活性化を促す目的で行います。

 

次の2つのストレッチを実践してください。

 

血流アップのためのペニス伸ばし

 

入浴などでペニス全体がしっかり温まっているのを確認したら、ペニスを伸ばして海綿体の柔軟性を上げましょう。同時に、海綿体にある細胞の隅々まで血液を行き渡らせるのをサポートします。

 

勃起させない状態から、次の手順でストレッチしてください。

 

  1. 人差し指と中指をペニスの裏側からカリに引っ掛ける
  2. 親指で亀頭の上部をおさえる
  3. 指3本で亀頭をつかんだ状態でゆっくり前方に引っ張る
  4. 伸び切る直前で止めゆっくり元に戻す

 

この動作を20回行ってください。

 

なおペニスを伸ばす際は、勢いをつけて引っ張ったり伸ばしきったりしないように注意してください。

 

あくまでもウォーミングアップですので、亀頭をつかみ伸ばす動作を軽く行う必要があります。

 

細胞活性化のためのマッサージ

 

次に、トレーニングで海綿体の細胞を活性化させやすくするための準備運動を行います。

 

この準備運動も勃起させない状態で、以下のように行いましょう。

 

  1. 親指と人差指、中指で輪をつくる
  2. ペニスの根本を軽く握って緩める
  3. 握る箇所を亀頭に向かって移動させながらペニス全体をマッサージする

 

根本からカリの直前まで「握る→緩める」を繰り返す動作を1回として、10回行ってください。

 

以上でウォーミングアップは終了です。

 

ストレッチが済んだら、悩みに応じた増大トレーニングに入ります。

 

長さ、太さ、亀頭増大のすべてのトレーニングを行う場合は、ペニスを長くするための長茎トレーニングから行ってください。