ペニス増大をサポートする食事内容と栄養のとり方とは?

「ペニス増大トレーニングでより高い効果を得たい!」

 

それを支える重要なことが内側からのケア…毎日の食事を工夫することです。

 

そこでここでは、ペニス増大をサポートする食生活や栄養補給について解説していきます。

 

肥満にならない栄養バランスで男性ホルモンを減らさない!

 

まず、すべての健康体のために大切なことがバランスの取れた食生活を送ることです。

 

栄養が偏ってしまうと、体の様々な機能がスムーズに働かなくなる恐れが出てきます。それは男性機能も同様で、たとえばペニスに血液が流れにくくなる、スタミナがすぐ切れる、精液の量が少なくなるなど、多くのデメリットが発生してしまいます。

 

そのため、特定の栄養を考える前に、毎日の食事が栄養バランスの取れた内容になっているか確認しましょう。

 

白米の量が多く野菜が少ない、毎日欠かさずカップ麺を食べている、ついつい脂質の多い食事をとってしまうなど、栄養に偏りがないかチェックしてみてください。

 

特に、糖質と脂質の摂取過多は肥満の原因になるため注意しましょう。

 

肥満になると、全身の代謝機能の低下や男性ホルモン分泌量の減少などを招きやすくなります。その結果、ペニス増大にも悪影響を与えてしまう恐れがあります。

 

また、肥満で下腹が出ると、ペニスが脂肪に隠れて小さく見えるというデメリットもあります。

 

そのため食生活では、糖質や脂質の摂取量に気をつけながら、栄養バランスの良い食事にすることを基本にしてください。

 

十分なたんぱく質を摂取する

 

たんぱく質は、皮膚や髪の毛、筋肉、内臓など、人体の多くの組織を構成している重要な栄養素です。

 

三大栄養素の、糖質、脂質、そしてたんぱく質の中で、たんぱく質の摂取を重視するようにしましょう。

 

現代の食生活では、このたんぱく質が不足する傾向にあるため、意識して摂取することが大切です。

 

たとえば、納豆や豆腐などの大豆製品には豊富な植物性たんぱく質が含まれています。また、肉類や魚類、卵には動物性たんぱく質が含まれています。

 

バランスを考えて両方とることをおすすめします。

 

ただし、肉類の場合は脂質の摂取量も多くなりがちなため、食事メニューには注意してください。

 

ペニス増大のためアルギニンとシトルリンの摂取量を増やす

 

アルギニンやシトルリンには血流改善作用があるため、ペニス増大トレーニング中は積極的に摂取するようにしましょう。

 

アルギニンは、マグロや卵、大豆、ニンニクに多く含まれています。またシトルリンは、スイカやメロンなどに多く含まれています。

 

ちなみに、アルギニンは尿素回路においてシトルリンからつくられるものです。そのため、どちらかを効果的に摂取できればよいでしょう。

 

一般に、卵や大豆類のほうが毎日の食事メニューに取り入れやすいです。

 

サプリメントを活用する

 

アルギニンやシトルリンの摂取量が少ない、またもっと効果的に摂取したいなどの場合は、サプリメントを活用すると便利です。

 

サプリメントの摂取を日々の習慣にすることで、アルギニンやシトルリンの体内濃度を常に高く維持することができます。